VORT AKIHABARA MAXIM, 1-7-9, KANDASUDACHO,
CHIYODA-KU, TOKYO, 101-0041

Bizmates, INC.

Facebook
Twitter

外国籍ITエンジニア採用を通じて、国際社会に貢献していきたい/リクルーティングアドバイザーインタビュー

外国籍ITエンジニア採用を通じて、国際社会に貢献していきたい/リクルーティングアドバイザーインタビュー

ビズメイツでは、外国籍ITエンジニアの転職エージェント「G Talent」や、グローバルIT人材の採用マッチングサイト「GitTap」などを通じて、グローバルタレントと企業の成長をトータルにサポートするソリューションを提供しています。

今回は、クライアントとコミュニケーションを重ねながら、外国籍ITエンジニアとのコーディネートを行うリクルーティングアドバイザー(RA)の杉山さんにインタビュー。グローバルな環境を求めて転職した背景や、ビズメイツでの仕事の魅力について聞きました。

■プロフィール

タレントソリューション事業部 エージェントグループ リクルーティングアドバイザー:杉山 美里

大学卒業後、容器・包装資材やSP(セールスプロモーション)商品の販売を手がける専門商社に新卒入社。新規事業としてスタートしていたオーガニックブランドの展開において、営業・広報・商品開発まで幅広く担当。「より国際的な環境で、深く人と関わる仕事に挑戦したい」と希望し、2024年2月にビズメイツに入社。

偶然の出会いから始まった、新たな挑戦

——前職までの杉山さんの経歴について、教えてください。

学生時代に国際関係や国際協力について学んでいたため「卒業後はビジネスを通じて、世界に貢献できる仕事がしたい」と思い、社会課題解決型の事業を手がける専門商社に新卒で入社しました。

配属先は、カンボジアの女性活躍を支援するオーガニックコスメブランドを立ち上げたばかりの新規事業部。そのため、1年目から営業、広報、商品開発などの幅広い業務を並行して担当していました。

キャリアチェンジのきっかけは、仕事にやりがいを感じる一方で「支援できる範囲」が極めて限定的であることにもどかしさを感じるようになったことでした。

次第に「ものづくりを介した間接的な海外支援」よりも「グローバルな環境で、直接、目の前の人を支援している手応えが感じられる仕事」に挑戦したいという思いが強まり、転職を考え始めたのが2023年です。

——そこから、どのような経緯でビズメイツを知ったのでしょうか?

「自分がやってみたいことを見つめ直そう」と考えて退職したものの、その後のキャリアの展望が見えず悩んでいた時期に、タレントソリューション事業部長の小山さんと知り合ったのが転機になりました。

知り合ったきっかけは、本当に偶然でした。当時私がボランティアスタッフとして運営に関わっていたビジネス交流イベントに、小山さんが参加されていたんです。

その場で色々な方に「国際的な仕事がしたいんです」と相談していたところ「杉山さんのやりたいことは、外国籍人材の紹介事業とマッチしていると思う」と、初対面の私に丁寧に教えてくださったのが、小山さんでした。

そこで初めて、ビズメイツのタレントソリューション事業の存在を知りました。私はそれまで人材業界を転職の選択肢としてまったく考えたことがなかったので、アドバイスを受けて驚きました。「確かにビジネスを通じて国際貢献ができる仕事だ!」と目を開かれる思いでした。

——外国籍の方に向けた人材サービスや、グローバル展開をしている企業は他にも多数あります。その中でもビズメイツに入社しようと思われたのはなぜですか?

実は他社の選考も受けていたのですが、最も会社の考え方に共感でき、入社したいと感じたのがビズメイツでした。

ビズメイツの選考を受けるにあたり、さまざまな情報収集をしているときに、Mission・Vision・Valueと出会いました。中でもValueに掲げられている「成長し続ける」「建設的に対話する」という2点に強く共感しました。私自身が大切にしている価値観と一致していたんです。

前職の退職後に「国際貢献」について改めて考え、「外国籍の方の“居場所”を、日本の中に作っていく方法はないだろうか?」と思っていたことも、入社の決め手になりました。

日本国内の労働力不足は大きな社会課題ですし、ビズメイツが支援している「IT分野における外国籍人材の採用」は、今後ますます重要になるはずです。「日本で働きたい外国籍ITエンジニアの未来」に欠かせない仕事に挑戦してみたい、と思いました。

企業の成長と個人のキャリアアップの双方を支援できる喜び

——前職までの杉山さんの経歴について、教えてください。

学生時代に国際関係や国際協力について学んでいたため「卒業後はビジネスを通じて、世界に貢献できる仕事がしたい」と思い、社会課題解決型の事業を手がける専門商社に新卒で入社しました。

配属先は、カンボジアの女性活躍を支援するオーガニックコスメブランドを立ち上げたばかりの新規事業部。そのため、1年目から営業、広報、商品開発などの幅広い業務を並行して担当していました。

キャリアチェンジのきっかけは、仕事にやりがいを感じる一方で「支援できる範囲」が極めて限定的であることにもどかしさを感じるようになったことでした。

次第に「ものづくりを介した間接的な海外支援」よりも「グローバルな環境で、直接、目の前の人を支援している手応えが感じられる仕事」に挑戦したいという思いが強まり、転職を考え始めたのが2023年です。

——そこから、どのような経緯でビズメイツを知ったのでしょうか?

「自分がやってみたいことを見つめ直そう」と考えて退職したものの、その後のキャリアの展望が見えず悩んでいた時期に、タレントソリューション事業部長の小山さんと知り合ったのが転機になりました。

知り合ったきっかけは、本当に偶然でした。当時私がボランティアスタッフとして運営に関わっていたビジネス交流イベントに、小山さんが参加されていたんです。

その場で色々な方に「国際的な仕事がしたいんです」と相談していたところ「杉山さんのやりたいことは、外国籍人材の紹介事業とマッチしていると思う」と、初対面の私に丁寧に教えてくださったのが、小山さんでした。

そこで初めて、ビズメイツのタレントソリューション事業の存在を知りました。私はそれまで人材業界を転職の選択肢としてまったく考えたことがなかったので、アドバイスを受けて驚きました。「確かにビジネスを通じて国際貢献ができる仕事だ!」と目を開かれる思いでした。

——外国籍の方に向けた人材サービスや、グローバル展開をしている企業は他にも多数あります。その中でもビズメイツに入社しようと思われたのはなぜですか?

実は他社の選考も受けていたのですが、最も会社の考え方に共感でき、入社したいと感じたのがビズメイツでした。

ビズメイツの選考を受けるにあたり、さまざまな情報収集をしているときに、Mission・Vision・Valueと出会いました。中でもValueに掲げられている「成長し続ける」「建設的に対話する」という2点に強く共感しました。私自身が大切にしている価値観と一致していたんです。

前職の退職後に「国際貢献」について改めて考え、「外国籍の方の“居場所”を、日本の中に作っていく方法はないだろうか?」と思っていたことも、入社の決め手になりました。

日本国内の労働力不足は大きな社会課題ですし、ビズメイツが支援している「IT分野における外国籍人材の採用」は、今後ますます重要になるはずです。「日本で働きたい外国籍ITエンジニアの未来」に欠かせない仕事に挑戦してみたい、と思いました。

企業の成長と個人のキャリアアップの双方を支援できる喜び

——杉山さんの今後の目標について教えてください。

当面の目標はRAとしてのスキル向上、特に「クオリティの高い提案」を追求していくことですね。現時点では、まだまだキャッチアップが必要なところも多いと感じています。

例えば、クライアントとの商談の進め方ひとつとっても、学ぶべきことがたくさんあります。ヒアリングの方法や話し方なども含め、上司から丁寧にフィードバックが受けられる環境なので、しっかり改善を続けていきたいです。また、先輩社員の方々にも協力していただいて、ロープレ練習も積み重ねています。

ITやエンジニア採用に関する専門知識を深めていくことも、今後の私の課題です。会社支給のIT関連の書籍を読み込んだり、23年新卒の野々村さんと一緒に勉強したりと、今まさに学習に力を入れているところで、今後も継続的に取り組んでいく予定です。

その先の将来としては、「後輩を育成しながら、自分自身の仕事でもしっかり成果を出せるリーダー」を目指していきたいと思っています。尊敬する先輩社員の皆さんからリーダーとしての振る舞い方を学び、私自身のこれまでの経験を後輩にも伝えられるように、成長し続けたいです。

 


コンタクト

今すぐの転職は考えていないけど、新しいポジションやアップデート情報などあれば
知りたいという方は、こちらからご登録ください。
To learn about new positions and updates from Bizmates, please register here.

CONTACTフォーム



Welcome Back 制度

個々のライフプランやキャリアプランによりビズメイツを退職した方が、退職後に培った様々な経験や強み等を活かし、
再びビズメイツの一員として活躍して頂く機会を作ります。
We will create opportunities for those who have left Bizmates to return to work at Bizmates,
taking advantage of the various experiences and strengths they have developed since leaving Bizmates.

Welcome Back フォームへ

 

新卒採用

NEW GRADUATE

新卒採用TOP

新卒採用

キャリア採用

CAREER

キャリア採用TOP

キャリア採用